.庭をおしゃれにデザインする方法

おしゃれに見せる植物を育ててみよう!

 

家庭菜園や園芸栽培を趣味にしている方は男女問わず多くいます。庭を作るなら、できるだけおしゃれにデザインしたいと考えることでしょう。

 

おしゃれにデザインするためには、やはりまずどの植物を植えるのかを考えることが大切です。例えば、コスモスを植えてみるのはいかがでしょうか。日当たりが良く水はけの良い土であれば、気候を選ばず丈夫に咲いてくれます。

 

それだけでなく、秋には彩豊かな美しい花を咲かせるのです。キンモクセイも花と香りで人を楽しませてくれます。しかも比較的害虫がつきにくいので手入れの面でも簡単です。

 

ハナミズキもおすすめです。花も楽しむことができますし、それだけでなく実も楽しめます。害虫に強く、水やりをほとんどしなくても良いのです。

 

グッズを活用して庭をおしゃれに見せよう!

さらに、グッズを活用しておしゃれな庭を演出することもできます。グッズをアクセントとして置いたり、ちょっと寂しい隙間のような箇所をグッズで埋めたりすることができるのです。

 

例えばフラワースタンドはおしゃれな演出に役立ちます。フラワースタンドを置くなら高さを演出することができます。人の目線が集まりやすい高さのところに見せたい植物を持ってくることができます。

 

フラワースタンドを活用すれば、全ての植物が地面から生えているのではなく、高さの違う場所から植物が生え出ることになります。おしゃれな演出です。同様の演出として、プランター付きフェンスを活用する方法もあります。

 

おしゃれなデザインのプランター付きフェンスを選び、目線が集まるように設置します。花壇ブロックなども活用できます。花壇ブロックで囲うだけでおしゃれ感が漂います。

 

専門家に尋ねることもできます!

ホームセンターなどに出かけ、ガーデニングアドバイザーなどの資格を持っている方のアドバイスを求めてみることもできます。

 

庭の広さ、建物に合ったガーデニングをする点で役立つアドバイスをいただくことができるでしょう。

 

まとめ

庭を作るなら、できるだけおしゃれにデザインしたいと考えることでしょう。どの植物を植えるのかを考えることは大切です。コスモスやキンモクセイ、ハナミズキはいかがでしょうか。

 

さらに、フラワースタンドや花壇ブロックなどのグッズを活用しておしゃれな庭を演出することもできます。ホームセンターなどに出かけ、資格を持っている方にアドバイスを求めることもできます。

関連ページ

ガーデニングアドバイザー資格を取るには
ガーデニングアドバイザーとは、ガーデニングに関係した資格のことです。この資格について認定するのは、日本生活環境支援協会(JLESA)という機関です。
趣味のガーデニングをマスターしよう
趣味でガーデニングを楽しむ人が多いですが、趣味のガーデニングをさらにマスターしたいと思う人もいます。しかし、そうなると本格的にガーデニングを勉強しなければなりません。
プランターで野菜を育てるコツ
家庭菜園や園芸栽培でプランターを活用している方も多いのではないでしょうか。おしゃれなプランターを集めてきれいに育てることを趣味にしている方もいらっしゃることでしょう。
お手入れが簡単になるガーデニングデザイン
男性にとっても、女性にとっても、自ら考え育てたマイガーデンでひと息つくのは上質な時となります。しかし、ガーデニングはしたいけれど、時間がないから私には無理、そう考えることもあるでしょう。